News

【AAAMIN】2020年7月号 腸脳相関

腸と脳の関係性

腸脳相関についてわかりやすく解説

当記事をご覧の方は、産後ダイエット、筋力トレーニング、ダイエットでパーソナルトレーニングジムをお探しの方ではないでしょうか?

 

今回は【腸脳相関】について

 

近年、書籍も出てきたりと一般の方でもご存知なのではないでしょうか?

 

腸内細菌叢とその代謝物が、腸を介して脳に作用し、相互に影響をしあう事を【腸内フローラ-腸-脳軸microbiota-gut-brain axis)以降、MGBAとする。】と呼ばれます。

 

自閉症スペクトラム障害(autism spectrum disorder:ASD)は精神神経科領域においてMGBAについて報告が多い疾患の一つとされている。

 

皆さんのお腹にも必ずある腸内細菌は【The Second Genome】と呼ばれ、宿主(人)から栄養の一部を受け取る見返りに、

病原菌の侵入防止

宿主(人)への栄養素提供

特定の医薬品(薬剤)の代謝(分解)

(※抗癌剤の一つ、塩酸イリノテカン)

消化管の運動調整

消化管内の炎症抑制

 

一般的には、生まれてから食事〜生活環境、抗生剤の使用など様々な影響を受けて3歳頃にそれぞれが個人の固有な腸内細菌叢を構築し、安定する

 

腸内細菌を増やすためには、食物繊維の摂取が必要である。

主に、排便された便は

50%=生菌

50%=死菌

とされる。

 

ホルモンの一つ、【セロトニン】

精神を安定させるホルモンであり、逆境ホルモンとも呼ばれる。

 

こういったホルモンだが、当然、アミノ酸だけを摂取しても合成できない。

ビタミンや色々な成分を材料にして構成されているからである。

 

コロンビア大学のガーション博士の研究で、アミノ酸を大量に食事で摂取させたとしても、腸内細菌がいないのであれば、セロトニンやドパミンが増えない事を報告している。

 

かつては、日本人1人あたりの食物繊維の摂取量は、約27gとされていた。

現在では、約12gである。

(※昔の半分以下である)

 

食物繊維を何故、摂らないといけないのか?

腸内細菌は、ビタミン類の合成を行っているからである。

しかし、腸内細菌の餌が食物繊維や同じ善玉菌であったりする。

 

食物繊維が多い → 腸内細菌が増える → VB群の合成

 

セロトニンドパミンは、ビタミンB6などビタミンB群なければ合成できない

 

脳内に送られる際には、5-ヒドロキシトリプトファンL-ドパといった血液脳関門(Blood-Brain-Barrier:BBB)を通過できる形で行われる。

ストレスと腸内細菌

腸脳相関について。プレバイオティクス。プロバイオティクス。

プレバイオティクス。プロバイオティクス。

ストレスは腸内環境においても悪い影響を与える。

 

ストレスは、【視床下部ー下垂体ー副腎】を介して腸内細菌へ影響を与えるとされる。

 

ストレスを受けると、消化管内局所でカテコラミンが放出され、直接的に影響を受ける。

 

※コレは、大腸菌がカテコラミンに対するレセプター(受容体)があるからではないかとされている。

 

生理的ストレッサー・・・疲労、不眠、栄養不足

物理的ストレッサー・・・気温、湿度、騒音

社会的・心理的ストレッサー・・・離婚、死、経済的困窮

 

悪玉菌は何をする?

タンパク質の分解の際に、アンモニア・硫化物・アミンなどの有害物質を作り出す。

 

しかし、100%悪者か?というとそうでもない。

大腸菌であれば、O-157等の大腸菌腸内定着の防止を行っている。

 

腸内には大きく3種類の菌がいて

・善玉菌

・悪玉菌

・日和見菌・・・数の多い方の見方になる

 

プロバイオティクス

生菌を体内に入れることである。

しかし、90%近くは胃酸で死ぬとも・・・・

(※ただ、気にする必要性はない。善玉菌などの生菌は死んだまま腸内へ行っても餌になり、生菌の餌になる)

 

プレバイオティクス

難消化性食品成分などを摂取すること。

納豆はサツマイモの2倍以上の食物繊維量を持つとされる。

 

というわけで。

今回はここまで。

 

参照)

腸内相関 , 日本生物学的精神医学会誌 30巻 2号 , 新しい腸の教科書

 

New Page

< 12 3 4 ... 44 >
Access

アクセス

概要

企業名 株式会社Eternal Net(旧AMI薬局)
住所 東京都中央区銀座1丁目12番4号N&E BLD.6F
電話番号 050-8888-5982
営業時間 10:00-17:00
注) 弊社は自社商材だけでなく、WEBマガジン製作も承っております。
お問い合わせ ご連絡、お問い合わせはメールより承っております。
卸売の取引連絡などであれば大歓迎です。
営業などはご遠慮ください。

アクセス

OEM等の自社美容製品の卸売・販売業、WEBマガジン記事製作、骨董美術品の鑑定及び売却先の紹介などを行う株式会社Eternal Net(旧AMI薬局)です。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事