News

酸化ストレスと老化について

富山でパーソナルトレーニングなら

薬剤師(兼)トレーナー

こんにちは。富山県内初の零売薬局×パーソナルトレーニングジム

AMI薬局×FitnessPharmacyAMIです。

 

当記事をご覧の方は、富山県内で零売薬局、相談薬局で検索された方や産後ダイエット、筋力トレーニング、スポーツパフォーマンス向上で検索された方ではないでしょうか?

 

今回は【老化と酸化ストレス】について

 

女性は勿論のこと、男性でも老化を気にする方は増えてきています。

 

一般的に、その老化とよく結び付けられているのがビタミンではないだろうか?

 

酸素は平時でも活性酸素に変換されることで、生体成分を酸化し続けている。

遺伝子の障害を引き起こす様々な要因の中でも活性酸素やフリーラジカルは最大の要因である。

 

種としての最大寿命は抗酸化防衛因子の活性と関係しており、組織や血漿中のビタミンE・アスコルビン酸(ビタミンC)・尿酸とも相関を示すと報告されている。

 

しかし、寿命延長の因子で最も有効なのは【カロリー制限】である。

食べすぎず、食べなさすぎず。

 

高齢動物では、ミトコンドリアの産生する活性酸素量が増加すると考えられているが、加齢と共に基礎代謝などは落ちる為まだ不明な点も多い。

 

酸化物質は悪なのか?と言うと絶対悪でもない。

スーパーオキシドは排卵時に多量に産生され、顆粒細胞層のアポトーシスを誘起して細胞壁を崩壊させ、成熟卵細胞が腹腔へ船出するスイッチのような機能をしている

 

その為、スーパーオキシドを抑制しすぎると排卵も強く抑制される。

活性酸素は、排卵における卵胞壁破壊のための生理活性因子として利用されている。

 

ヒトは血管と共に老いる

老化現象は、血管老化と並行して起こることが多い。

 

上述で出てきた抗酸化物質の一つ【尿酸

ATPがヒポキサンチンやキサンチンに代謝され、キサンチン脱水素酵素により尿酸を生じるが、ヒト以外の動物等ではウリカーゼによりアラントインへと代謝される。

 

しかし、ではウリカーゼ遺伝子が変位して不活化しているので尿酸最終産物となる。

尿酸は、抗酸化活性を有しているので血管組織の保護をしていると考えられている。

 

つまり、尿酸を分解できなくなったことで人は痛風というリスクは背負ったが、活性酸素による老化を遅らせて寿命を伸ばした進化とも捉えることができる

 

参照文献)

日本老年医学会雑誌39巻1号(2002:1)

フリーラジカル・活性酸素

富山で相談薬局なら

薬剤師(兼)トレーナー

フリーラジカル説

コレは、1956年にHarmanにより始めて提唱されたもので、電離放射線は生体内でフリーラジカルを生成すると考えられていた為、それを利用して実験したことから来ている

 

生体内の抗酸化作用には、ビタミンEやアスコルビン酸が重要とされている

 

ビタミンEが欠乏すると、動物組織中の過酸化脂質が増加すると言われている為。

 

ビタミンE

脂溶性ビタミンなので、組織へも移行しやすく生体膜中に局在し、生成してきたフリーラジカルを消去し【ラジカル連鎖反応の停止剤】として働いている。

 

ビタミンC(アスコルビン酸)

水溶性ビタミンなので、細胞質画分で作用すると考えられている。

一般の方の中では、抗酸化作用の有名どころといった感じではないだろうか。

 

ビタミンCについては他の記事でも紹介しているので今回はここまで。

 

富山県内で産後ダイエットや筋力トレーニングなどでパーソナルトレーニングジムおよび零売薬局や相談薬局をお探しの方は、是非当ジムも検討してみてくださいね♫

 

参考)

特集:抗酸化物質と老化予防

Access

富山地方鉄道富山軌道線本線・堀川小泉停留所から歩いて約2分の好アクセス

概要

店舗名 AMI薬局×Fitness Pharmacy Ami
住所 富山県富山市堀川小泉町797-1 北野ハイツ1階
電話番号 076-481-6924
営業時間 12:00 - 21:00
定休日 月、木、(研修等により休業する場合がございます。月曜日・木曜日が祝日の場合は営業し、翌日が休業日となります。)
最寄り 富山地鉄富山市内線 堀川小泉 徒歩2分

アクセス

プロポーションや健康に関するお悩みを解決できるように、専門知識を有するトレーナーが薬局にパーソナルジムを併設いたしました。堀川小泉停留所のすぐそばに位置しておりますので、お仕事やご予定帰りに気軽にお立ち寄りいただけます。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事