News

花粉症について

富山で相談零売薬局なら

薬剤師(兼)トレーナー

富山県内で初めての相談零売薬局×パーソナルトレーニングジム。

AMI薬局×FitnessPharmacyAMIです。

 

当記事をご覧の方は、産後ダイエットや筋力トレーニングでパーソナルトレーニングジムをお探しの方。

花粉症で相談薬局・零売薬局をお探しの方ではないでしょうか?

 

今回は【花粉症】について

 

アレルギー性鼻炎】は①くしゃみ ②鼻汁 ③鼻づまり

一般の方でも容易に想像できる馴染みの深い疾患である。

 

花粉でアレルギー性鼻炎になる方は、【季節性アレルギー性鼻炎】が多く、スギ花粉症は小児〜幅広い年齢が罹患している。

 

近年、急速に増加してもいるので日本の社会問題の一つとされる。

スギ花粉2月〜4月頃にかけて飛散し、耳鼻咽喉科への受診も増す。

 

花粉症で薬を服用する方は、花粉が飛び始める1〜2週間前より服用し始めると症状の軽減が可能である。

※その為、「バレンタインの前後時期から抗ヒスタミン薬を飲み始めるように」と指導している医師もいる

 

基本的には、アレルギーに用いられる薬は【抗ヒスタミン薬】という市販でも売られている医薬品であるが、種類が多く選択で悩む患者さんも少なくないだろう。

 

抗ヒスタミン薬

 

1937年に作られたが、当初は毒性が強く、効果は弱いので使用されなかった。

今の抗うつ薬や抗精神病薬の原型となっている。

 

第一世代 (脳に移行しやすい世代)

特徴:即効性があり、くしゃみ鼻汁効く。

しかし、鼻閉にはいまいちである。

 

脂溶性が高く、組織への移行がしやすいので脳内へ入りやすい。その為、眠気などの副作用を生じるので第二世代が登場した。

 

しかし脳内の嘔吐中枢(CTZ)に働きかける事により目眩や吐き気、宇宙酔い等に使用される為、使い方次第である。

(※因みに、市販薬にある"睡眠剤"と言って売っている商品は眠気が起きるのを利用しているこれらである

 

第二世代 (脳内へ移行し難い、眠気が出難い)

 

脂溶性を落とす(水溶性を上げる)事で、脳内への移行を少なくし、眠気などの副作用を減らしている。

その為、日常生活や仕事のパフォーマンスを眠気で邪魔されたくない方には、有難い薬である。

(※しかし、その分、薬の効果にも個人差が大きくなったというデメリットがある。)

 

このように【抗ヒスタミン薬】は、【アレルギー性鼻炎】の治療において大切な薬剤である。

 

一般の方であれば、仕事や運転の都合もあるだろう点から【第二世代】の【抗ヒスタミン薬】を選んでもらうのが良い。

(※上述しているように”第二世代”は効果も下がっているので、不十分な際は2種類を併用するか第一世代を使ってみることを検討して頂くと良いでしょう)

 

因みに、日本の保険診療では抗ヒスタミン剤の2種類服用は【蕁麻疹】で認められており花粉症では行えない。

 

※参照)

スギ花粉症に対するケトチフェン季節前投与の予防効果

耳鼻免疫アレルギー(JJIAO)38(1):21-24,2020

耳鼻免疫アレルギー(JJIAO)38(2):43-49,2020

日耳鼻 123:24-29,2020

抗ヒスタミン薬の種類

富山で相談零売薬局なら

薬剤師(兼)トレーナー

抗ヒスタミン薬】がアレルギー性鼻炎に使うのは分かったけども、どう選べば良いの?

 

復習すると

第一世代  → 効果も早いが、副作用もある

(目眩や乗り物酔いにも使える)

第二世代副作用(眠気等)も少なく、日常生活で使いやすいが、効果に個人差が出やすい

 

基本的には、先ず使い易い第二世代抗ヒスタミン薬使用する。

(※第一世代は、喘息の方や緑内障前立腺肥大症で排尿障害の方は使用できない等、制限があるのも多い為

 

抗ヒスタミン剤は、鼻閉に対しての効果はいまいちのため、そちらで困っている方や喘息を持っている方は

【ロイコトリエン受容体拮抗薬】も検討する必要がある。

 

【抗ヒスタミン薬】の種類

 

第一世代 抗ヒスタミン剤

ジフェンヒドラミン → 1日2〜3回(授乳中でも使用可)

クロルフェニラミン → 1日1〜4回(妊娠中可)

クレマスチン → 1日2回(妊娠中可)

プロメタジン → 1日1〜3回

シプロヘプタジン → 1日1〜3回

 

"第二世代 抗ヒスタミン剤"

アゼラスチン → 1日3回(気管支喘息でも可)

ケトチフェン → 1日3回 朝、就寝前(気管支喘息でも可)

オキサトミド → 1日2回 朝、就寝前(気管支喘息でも可)

メキタジン → 1日2回(気管支喘息でも可)

エピナスチン → 1日1回(気管支喘息でも可・小児可)

フェキソフェナジン → 1日2回(眠気少・授乳可・小児可・妊娠中可)

セチリジン → 1日1回(小児は2回)

レボセチリジン → 1日1回(小児は2回)

エバスチン → 1日1回

オロパタジン → 1日2回

ロラタジン → 1日1回(眠気少・授乳可・妊娠中可)

ベポタスチン → 1日2回

ビラスチン → 1日1回(空腹時)

 

このように、飲み方やどういう人に使えるかで異なる。

また、さらに"構造式(骨格)"という形でも種類があり、効果が不十分な方には【他の骨格薬へ変更】or【2種類を併用】して使うことで効果を様子見したりする事が行われる。

 

(※抗ヒスタミン薬の併用や骨格別2種類併用には、確実な根拠がまだ示されていないが、現状としては処方でも行われている。

 

というわけで、花粉症でお困りの方は

春)2月〜4月、(秋)9月〜11月

花粉が飛び始める前ぐらいから対処して頂くと良い。

 

今回はここまで。

 

富山県内で産後ダイエットや筋力トレーニングでパーソナルトレーニングジムをお探しの方。

富山県内にて花粉症でお困りの方、仕事帰りにお困りの方は是非、当店を検討してみてくださいね♫

 

参照)

日耳鼻 123 : 24-29 , 2020

Access

富山地方鉄道富山軌道線本線・堀川小泉停留所から歩いて約2分の好アクセス

概要

店舗名 AMI薬局×Fitness Pharmacy Ami
住所 富山県富山市堀川小泉町797-1 北野ハイツ1階
電話番号 076-481-6924
営業時間 12:00 - 21:00
定休日 月、木、(研修等により休業する場合がございます。月曜日・木曜日が祝日の場合は営業し、翌日が休業日となります。)
最寄り 富山地鉄富山市内線 堀川小泉 徒歩2分

アクセス

プロポーションや健康に関するお悩みを解決できるように、専門知識を有するトレーナーが薬局にパーソナルジムを併設いたしました。堀川小泉停留所のすぐそばに位置しておりますので、お仕事やご予定帰りに気軽にお立ち寄りいただけます。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事